こめかみ 痩せる

痩せるならこめかみの痛みを解消してダイエットを始めよう

スポンサーリンク

日常生活を送っていると、こめかみに痛みを感じることがあります。
原因として最近多く挙げられるのは、目の疲れです。
会社で長時間同じ姿勢でパソコンと向き合っている方は、目を酷使してしまい眼精疲労につながります。
また度のあわないメガネをかけている方は、目の周りの筋肉が疲労して血流が弱くなります。
そのため血がスムーズに脳に行き渡らなくなるため、こめかみに痛みが生じます。
また、目の疲れ以外にも片頭痛症状の1つとして痛みを感じている場合もあります。
片頭痛の原因としては、睡眠のとりすぎや高血圧、血管を縮ませる作用のあるアルコールやチョコレートの過剰摂取があります。
片頭痛は、よく聞く日常的な痛みだからといって侮っていはいけません。
痛みは時に、食欲不振につながり劇的に痩せることもあります。
それはホルモンバランスを崩す原因にもなり、仕事や日常生活にまで支障をきたすことがあります。
また女性にとって、痩せると聞くと嬉しく感じる方もいるかもしれませんが、病的な痩せ方は見た目も良くありません。
ダイエットをするなら、運動と適度な食事制限といった正しい方法で美しく痩せることをおすすめします。

スポンサーリンク

ここでは、こめかみの痛みの解消法を紹介します。
目の疲れが原因の方は、パソコンを使ったデスクワークを長時間する時は、こまめに休憩を入れて目を休ませてあげる必要があります。
そして、その時窓から遠くの物を見ると、目の緊張がほぐれます。
また、蒸しタオルで目を温めるのも効果的です。
そして、度の合わないメガネを使っている方は、出来るだけ早く新しいメガネを購入してください。
そうすれば、日常生活や仕事でストレスが溜まらず、今までより楽に生活出来ます。
次に片頭痛の解消法です。
睡眠は大切な時間ですが、とりすぎると血管が膨張するため痛みの原因になります。
そのため睡眠時間は6時間から8時間までにしましょう。
そして、高血圧の方は、暴飲暴食や塩分の摂取量に気をつけるなど食生活の見直しが必要です。
その他、適度な運動も効果的だと言われています。
そして、お酒や甘いものを多量に摂取されていた方は、1日に摂る量を決めて過剰摂取をしないようにして下さい。
以上のような方法で、こめかみの痛みの原因となる目の疲れや片頭痛が解消されることがあります。
是非、1度試してみて下さい。

スポンサーリンク