こめかみ へこみ 原因

こめかみのへこみの原因についてです

スポンサーリンク

年齢が上がるにつれて、自分の顔を鏡で見たときに老けたと感じることがあります。
老けて見える原因としていろいろなことが考えられますが、なかでもこめかみのへこみなどの理由で実際の年齢よりも老けた顔に見えてしまったり、疲れた顔に見えてしまうことがあります。
自分は元気に接しているつもりでも、疲れた顔に見えてしまうと相手の人に変な心配をさせてしまったり、表情も暗い印象を与えてしまうのでつまらなそうと思わせてしまうことがあります。
特に初めて会う人だと自分の第一印象が悪いものになってしまうことがあります。
そんなことになってしまったので、せっかく仲良くなれそうな友達のチャンスを逃してしまったり、仕事関係だったら取引先の人に悪い印象を与えてしまう可能性もあります。
相手の人に自分の印象が悪いものになってしまったら大変ですし、変えることが出来ません。
では何故、こめかみのへこみが起こってしまうのか、原因を調べてみました。

スポンサーリンク

原因として考えられるのが、年齢が上がるにつれて肌の弾力が衰えてしまうことと、こめかみのまわりにある側頭筋の筋力が低下してしまうことと、顔の脂肪が減ってしまうことが考えられます。
これらの原因は年齢が上がるにつれて仕方がないことです。
簡単に確実にこめかみのへこみを治してしまいたいのなら、美容外科や美容クリニックなどでみてもらい、施術を行ってもらうのが一般的になっています。
しかし美容外科や美容クリニックに行くには抵抗があったり、費用もかかってしまうのでなかなか通えないこともあります。
そんな人は側頭筋の筋力を上げることでこめかみのへこみを緩和させることが出来ます。
空いた時間に出来る簡単なやり方になっています。
顔のトレーニングだと思い、毎日やる習慣をつけてしまえば苦になることなく続けられます。
せっかく初めて会う人や今までお付き合いがある人に悪い印象を与えてしまっては悲しいです。
なるべく良い印象でたくさんの人と会えるととても楽しくなります。

スポンサーリンク